シャンプー洗車で水垢は落ちる?車に付いた水垢の落とし方やおすすめクリーナーを紹介

広告
洗車
スポンサーリンク

こんにちは!洗車部logのdaikiです!

雨が降った後にしばらく洗車をしていないと、黒い筋が入った汚れをみたことはありませんか?

daiki
daiki

実はこの汚れこそが『水垢』と呼ばれるものです!

水垢が付いてすぐ洗車すれば問題ないのですが、汚れが付着してしばらく放置してしまうと、普通の洗車では落とすことが出来なくなってしまいます。

では実際に水垢を見つけた場合どう対処すればいいのでしょうか?

今回は誰もが目にしたことがある水垢について詳しく解説していきたいと思います!

この記事でわかること

・水垢の種類と原因

・水垢の正しい落とし方

・おすすめの水垢除去クリーナー

・水垢が付かないための対策方

スポンサーリンク

水垢の種類と原因

水垢には『水性の水垢』『油性の水垢』の2種類があります。

水性の水垢とは?

大気中のチリやホコリが雨水によって車のボディに流れ落ち、汚れが蓄積することで水垢発生の原因となります。

雨があがり、蓄積した汚れが乾燥してチリやホコリが残ることで、水性の水垢が発生します。

油性の水垢とは?

油性の水垢は、ボディに黒の筋汚れが特徴で、主にワックスやコーティング剤などに含まれる油分が雨によって流れ出すことで発生したものです。

油性の水垢は油分を含んでいるため、水に溶けづらく、放置すると固着してしまいます。

車の水垢の正しい落とし方

水垢の落とし方は、汚れの状況に応じて落とし方を変えるというやり方がおすすめです。

  • 水垢がついて時間が経っていない場合=カーシャンプー
  • 水垢を放置して固着してしまった場合=専用クリーナー

水垢はシャンプー洗車で落ちる?

水性・油性どちらの水垢も、発生して間もないものであれば、シャンプー洗車で簡単に取り除くことができます。

また、普段からこまめに洗車をすることによって水垢発生を抑えることが出来ます

水垢を落とす時の注意点

固着した水垢をカーシャンプーだけで落とそうとすると、無理にゴシゴシと力を入れて落とすことになり、かえってボディを傷をつける可能性があるため注意しましょう。

水垢専用クリーナーで落とす

比較的に簡単に落とせる水垢ですが、放置すると固着してしまい洗車では簡単に落とすことが出来ません。

そのため固着した水垢は専用のクリーナーを使って落としましょう。

おすすめの水垢除去クリーナー

僕が実際に使ってみて良かった物や、口コミの高評価により厳選したものなど、おすすめの水垢除去クリーナーを紹介します!

スパシャン 水アカバスター4

スパシャンが出している水垢除去剤です。

容器がおしゃれで500mlと大容量!

使用時は2倍希釈で使うためコスパ◎

こんな人におすすめ

コスパ重視の方

おしゃれが好きな方

シュアラスター ゼロクリーナー

ノーコンパウンドの水垢除去剤。

メッキパーツやホイールにも安心して使える!

水垢の他に鳥のふんや虫汚れ、ガラスの油膜も落とせるという優れもの!

しかも安い。

こんな人におすすめ

機能性重視の方

初めて水垢除去剤を使う方

daiki
daiki

ちなみに僕はこれを使ってて毎回リピートしてます!

BPRO スケール除去剤

BPROが出している水垢除去剤になります。

カーディーラーや整備工場など、プロユース製品を取り扱っているメーカーだけあって性能や使いやすさピカイチです!

プロの品質と性能を体験してみてください!

こんな人におすすめ

プロの品質を試したい方

洗車を仕事にしている方

水垢除去クリーナーの選び方

水垢除去クリーナーを選ぶ際は、クリーナーに研磨剤が含まれているかどうかや、クリーナーの種類が自分の車の塗装に適合するかを確認してから購入しましょう。

車の水垢対策

水垢の対策方法は以下の3つになります。

・こまめに洗車する

・ワックスやコーティング剤を塗布する

・車にカバーをかける

こまめに洗車する

こまめに洗車をすることで、水垢の発生水垢の固着を防ぐことが出来ます。

水垢の発生を防ぐ事ができれば、水垢除去を業者に頼む必要がなくなり無駄なコストを抑えることが出来ます。

水垢で困っている方は洗車の頻度を増やしてみてはいかがでしょうか?

コーティング剤などを施工する

ワックスやガラスコーティングを施工する事で、雨水を弾き、水垢の発生を最小限に抑えることができます。

また、油性の水垢を防ぐためには、撥油性のコーティング剤を使うのがおすすめです!

車にカバーをかける

屋外に車を駐車する場合は、車にカバーをかけてホコリや雨水をよけることで、水垢の発生を防ぐことができます。

また、車にカバーをかけるのは水垢対策だけでなく、鳥のフン対策紫外線対策など、さまざまなメリットがあるのでおすすめです!

車に鳥のフンが落ちていた時の対処方法はこちらで詳しく解説しています。

鳥のフンが車に着いた時の落とし方

まとめ

いかがだったでしょうか?

どんな場合にも言えることですが、車についた汚れは基本的に早めに落とすのが理想です。

固着してしまうと厄介な水垢・・・

手間やコストを抑えて水垢の無いきれいな状態を維持するためにも、定期的な洗車を心がけましょう!

まとめ

  • 水垢には水性と油性がある
  • 水垢を放置すると固着する
  • 固着したら専用クリーナーで落とす
  • まめな洗車で水垢が出来づらくなる

タイトルとURLをコピーしました